国際学会発表対策の単発受講


国際学会プレゼン英語対策をしたいという相談が増えています。

国際学会で英語のプレゼンテーションをしなければならないけど、普段は忙しくて教室に通う暇がない。でも、その時だけでもどうにか英語らしい発音で乗り切りたい!という方におすすめです。

学会発表終了後、ご都合が良い時に通常の発音・イントネーションコースを受講していただくことも可能です。


レッスン内容

お持ちいただいたプレゼンテーションの原稿(オーラルセッション、ポスターセッション両方対応可能です)をもとに、その方の現在の英語発音力に合わせて、発音しやすく、伝わりやすいように英語表現を適宜変更しながら、「限られた練習時間と、本番までに残された時間」+「実現可能性(成果)」を重視して練習用(現地への移動飛行機の中でも練習できるように)音声ファイル、単語単位でのドリル形式練習が可能な練習方法の指導など、豊富な国際学会発表経験を活かした指導が好評です。大学教授、研究者の方からのご推薦をたくさんいただき、毎年学会シーズンになると人気があるコースです。

※限られた期間にまとめて受講する方が多いので、学会発表が決まったら原稿が未完成でも早めにご連絡ください。未完成原稿でも本番に役立つ練習プログラムがあります。

料金

入会金:なし

1レッスン30分:9,000円

 

※原稿枚数に応じてレッスン数はご相談ください。

元の発音力にもよりますが、基本的な音とイントネーションの修正に必要なレッスン数は、スライド10〜15枚分(プレゼンテーションの持ち時間15分程度)で6レッスン(3時間)✖️3回程度が最低必要数です。

 

1回(3時間程度)でも、「とりあえず音の見本を作りたい」というご要望にはお応えできます。

 

今までの経験から、3時間✖️3回以上ご受講いただくと、変化をかなり感じていただけるようです。