英語発音・イントネーションコース(全員必須の基本的なコース)


英語レベルに関係なく、英語の発音、リスニングを改善したい方におすすめです。

 

英語発音&イントネーション矯正コース:初心者~上級者向け

 

1.まず、日本語にはない英語の音(母音と子音)の出し方習います

 

◆所要レッスン数の目安:16~32レッスン程度・月4回受講で4~6ヶ月程度(通う頻度、予習復習の定着度により個人差があります)

 

◆主な効果:英語の音を個別に正しく発音できるようになると、英語が通じやすくなるだけでなく、聞き取れる音の範囲が格段に広がります。また、発音記号の音を発音できるようになるので、初めての単語を正しい英語の音で発音できるようになります。

 

2.次に、英語らしく聞こえる文章のイントネーションやリズム、音の「崩し」を習います

 

◆所要レッスンの目安:8~12レッスン程度・月4回受講で2~3ヶ月程度

 

◆主な効果:日本人の英語が通じにくい大きな要因は、フラットで抑揚がない点です。正しい英語のリズムや音節間、単語間の強弱をマスターすると、英語が通じやすくなり聞き返されることがなくなります

 

また、ネイティブが「ペラペラ」と話す時にどうやって音を変える(「崩す」)のかルールを知ると、早すぎて聞き取れなかった英語が「ゆっくりはっきり」聞こえるようになります

 

3. 仕上げに、1と2で習った音や崩しの技を、2から4単語でてきた英語の短い決まり文句(チャンク)で再現できるように、ネイティブスピードで発音する練習をします。

 

2〜4単語の長さの英文を「ペラっ」と正しく発音できるようになると、もっと長い文章を読むための素地ができます。

 

これができないうちに長い英文を音読してもあまり効果がなく、学習効率が悪いので、ステップ1−3をしっかり仕上げることが、この先に良い英語力をつけるための土台としてとても需要です。

 

3ステップが終わった後か、人によっては1と2が終わって3を少しやったところで、ご希望や目的に合わせて、様々な長さ、ジャンル、レベルの英文を講師がカスタマイズして提案しながら音読し、良い英語のサンプルをインストールし、使える(真似できる、応用できる)英語の在庫をたくさん蓄積していきます。

 

例えば、TOEIC、TOEFLの英語に特化することもできるし、文化、観光、医療、法律、ビジネスなどの専門分野に特化した英語を音読メニューを作ることも可能です。