英文の具体的な発音方法の説明例 Have a nice weekend!


実際に、メントール英語発音教室のレッスンでどのように説明しているのか、

例をご覧いただけます。

/a/の音はハンバーガーにかぶりつく時くらい口を「パクッと」大きくあける
/a/の音はハンバーガーにかぶりつく時くらい口を「パクッと」大きくあける

■Have a nice weekend!の発音方法■

 

 

①Haveの"a"の音 catやhatと同じ発音で/ae/(アッシュという発音記号の音)に注意する。

 この音は、唇が凄く緊張した音で、舌の奥の方を見せるようにして 発音するので、

そこをちゃんと安定してできるように。

 

②Haveの"v"の音   カタカナ発音だと、buのように、邪魔な"u"の母音を入れてしまう 人がいるので、子音vだけで発音する。

 

③Haveとaは連結(リエゾン)して発音する  

 

"habua" ではなく、"hava" のように発音する。この部分を力んで発音しすぎないように  強弱のバランスに注意する。  ※二つ目の"a"はあいまい母音(シュワ)の音にする

 

④niceの/ai/で口を大きく空けて二重母音になるように 気をつける

 

 発音記号にすると、/nais/なので、/ai/で一瞬にして口を特大ハンバーガーに かぶりつく時くらい「パクっ」とあける

 

⑤weekendの"w"は、唇をこれ以上すぼめられないくらいすぼめて鋭い音を出す。

 

⑥weekendのkの後にuを入れて/ku/と発音しないようにする

 

多くの人が、/weekuend/と発音しますが、これは間違いです。

"u"の音は邪魔なので、発音しないように。

カタカナでは表現しにくいのですが、  

×ウィークエンド  ○ウィーケンド

のような感じです。

 

⑦weekendの"d"は、はっきり発音せず、音を溜めて余韻が残る程度に軽くする

 

⑧文章の中で最も強く発音する母音は、 1. Haveの"a" 2.weekendの"e"で、  

1より2のほうが少し強くなるようにする。

 

⑨文章の最後の方は、軽く下げ気味にする。  

 

少し上げて、歌うように軽やかにしてもいいのですが、 

通常は、平叙文、命令文、Wh questionは文末を下げて発音します。

 

 

 たった4単語の英文でも、ちゃんと発音しようとすると、

これくらいイロイロと注意が必要です。

 

メントール英語発音教室では、このくらい丁寧に、具体的にお教えしますから、

「できない」ことがありません。

 

 9つのポイントをすべて制覇して、 かつ、自然に言えるようにするためには、 100回どころか、1000回くらいの反復練習が必須です。

 

一般的にはここまでする必要ないかも しれませんが、

この説明を読んでいただくと、「いかに英語と日本語の 音のシステムが違うか」

ということがおわかりいただけるかと思います。