英語発音レッスンの方針と英語上達のコツ


英語発音が確実に上達するコツがたっぷりの個人レッスン


メントール英語発音教室は、完全個人指導のスクールです。

舌の形をした手袋(お手製です)を使って、母音の舌先の位置を説明しています。生徒さんがわかるまで色々な言葉や道具を使って説明するので、「わからない」「できない」ということがありません!
舌の形をした手袋(お手製です)を使って、母音の舌先の位置を説明しています。生徒さんがわかるまで色々な言葉や道具を使って説明するので、「わからない」「できない」ということがありません!

一人一人、体型が違うのと同じで、 音の強みや弱み、クセも異なります。

 

生徒さん一人一人の特徴をつかんで、着実に上達する指導を行うために個人指導を行っています。

 

英語の発音矯正なんて初めてでわからないという方から、自分で英語発音の教材を買って勉強したことがある方まで、必ず理解し、できるようになるコツをお伝えして発音矯正をします。 

 

 

無料体験レッスン・レッスン見学も随時お受けしています。

お問い合わせ」からいつでもお気軽にお申し込み下さい。

 

※強引な勧誘は私自身が苦手なので、やりません。安心してお越しください。

 

英語発音上達のコツ

英語のRの音を出す時に、舌先を動かす位置とタイミングがおかしいと正しい音が出ません。生徒さんの手に「舌手袋」をはめて、タイミングと動かし具合を実際に身体で感じて理解していただくのが成功のコツです。
英語のRの音を出す時に、舌先を動かす位置とタイミングがおかしいと正しい音が出ません。生徒さんの手に「舌手袋」をはめて、タイミングと動かし具合を実際に身体で感じて理解していただくのが成功のコツです。

◇具体的な説明と身体を使った指導 

メントール英語発音教室では、具体的で実行可能な練習方法をお教えします。

 

例えば、Appleの/ae/の音を説明する時に、「日本語のアとエの中間の音を出しましょう」と説明しても、上手くできない人が多くいます。

 

メントール英語発音教室では、「唇を引き結んだまま、舌の真ん中から後方が相手に見えるくらいになるまで口をあけて、舌の真ん中に大きな飴玉を乗せて見せびらかすような状態で声を出しましょう」と説明します。

 

 こうすると、確実に正しい音を出すことができます。これは、説明のほんの一例です。

 

この説明で正しい音が出せない生徒さんには、別の説明や方法を試し、できるようになるまで色々な説明や修正を繰り返します。発音は、矯正して定着しないと意味がないので、「確実な発音矯正」と「自分で発音できる状態が定着する」方法でレッスンをしています。

 

できるようになるまでやるので、「自分にはムリかも」と心配する必要は全くありません。

ご安心ください。今まで、できなくてあきらめた人は一人もいません。

 

また、「馴れるまで練習しましょう」という指導もよくありがちですが、これでは何をどうしたらいのかわかりません。

 

私はこのような指導をされても全く理解できないので、かわりに「●●を×回、週に▲回声に出してください。自分でやっていて、音の違いがわからなくなったら、その音の練習はやめて、わかる音だけを1日に朝と夜×回声に出して練習したあと、CDの音を×回聞いてください」のように「何を」「どうやって」「どのくらい」練習するのか説明します。

 

 こうすることで、自己流の効果が低い練習をすることがなくなります。

口をパクッと大きく空ける母音/a/の説明をするインストラクター
口をパクッと大きく空ける母音/a/の説明をするインストラクター
続いて生徒さんも口を「パクッ」と大きくあける様子
続いて生徒さんも口を「パクッ」と大きくあける様子
発音の説明に大活躍する歯の模型
発音の説明に大活躍する歯の模型
スカイプレッスンの時も、模型を使ってわかりやすく説明するので安心です。
スカイプレッスンの時も、模型を使ってわかりやすく説明するので安心です。