英語発音教師の2つの耳とマンゴーデニッシュ

英語発音教師なんて職業をやっていると、「耳がいいんですか?」と聞かれることがあります。

そんなに特別良いってことはないと思いますが、普通の人より少し良いかもしれません。

英語発音に限らず、何かを教える職業の人に必要なのは、習う人の要望や悩みを汲み取ろうとする「心の耳」が良いことだと思います。こちらから一方的に手法だけ教えようとしても、教わる方に受け入れてもらえなければ、上達を期待することはできません。

 

相手の話や要望を聞いて、相手にこちらが言っていることを聞きいれて、行動に移してもらえるようになれば、そこから上達への一歩がようやく始まります。

なんだかタイトルと全く関係なさそうな話ですが、そんな私の耳が、「エビスビール」のテーマ曲をキャッチ。遠くから聞こえるその音は、週に
2回銀座・新富町エリアにやってくる焼きたてパンの移動販売「エッセン」のものです。

どこにいるかわからないので、とりあえず書きかけのブログを放置して、サンダルつっかけてお財布もって急いで外に飛び出て、ウロウロ近所を走り回りました。

その姿は、まるで「焼き芋カーを追いかけるサザエさん」ようやく見つけたエッセンカーで、今日は季節限定のマンゴーデニッシュを買いました~。

マンゴーたっぷりでおいしかった。メントール英語発音教室があるここ、銀座・新富町エリアはパンやさんが少ないので、パン好きのご近所さんに大人気!

お店のお姉さんもとってもやさしくて、気持ちよくお買い物ができる素敵なパン屋さんです。


私もいつか、移動英語発音矯正屋台を作って、東京中の発音に困っている人達の音を直して回りたいです。

 

 

このブログは、2012/07/27にアメブロに投稿した英語発音ブログの過去記事再投稿です。